トヨタ ヴォルツの一括見積相場はいくらか

トヨタ ヴォルツヴォルツはトヨタとGMの共同開発車です。

両社の合弁会社であるNUMMIで2002年から生産が開始されました。

従って逆輸入の車になります。

ヴォルツは2004年には生産終了しましたが、GMが販売していた同型車のヴァイブはその後も販売されましたが、2009年にはGMが倒産したため、ヴァイブもその時点で終了しました。

あのGMが倒産した時の驚きは全世界に伝わりましたね。

まさかと言う印象でした。

ボディータイプは5ドアーハッチバックとなります。

その中にSUV車的な雰囲気を漂わせています。

搭載されていたエンジンは、直列4気筒1800ccオールアルミ製でスポーツインカムタイプとなっています。

駆動方式はFFと4WDで、変速機は4速ATと5速および6速MTがあります。

販売にあたっては、スプリンターカリブの後継車として位置づけられていました。

スプリンター人気は高かったものの、ヴォルツは逆輸入車であることや日本人向けのスタイルは敬遠されがちであったようです。

しかし、オーナーさん達の評価は高くなっています。

あまり見かけないスタイルが逆に人気でもあるようです。

現在の買い取り価格は、査定相場は数万円となっていますが、車の状態や年式および走行距離などで10数万円から40万円あたりとなっています。

今から10年前の車ですが支持されているのでしょう。

トヨタ ヴォルツの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ