トヨタ カローラFXの一括見積相場はいくらか

トヨタ カローラFXトヨタのカローラFXは、2ボックスハッチバックでボディーが個性的なものになっていました。

直線的な雰囲気と後部の大きさが周囲の目を集めていたのを思い出します。

生産販売を始めたのは1984年ですから、今から30年前のことになります。

昭和の最終盤にあたります。

搭載されていたエンジンの中には、1987年に1600ccスポーツツインカム(4A-GE)があります。

これは当時のユーザーの注目を浴びました。

2ボックスカーに初めて搭載したのがカローラFXだったからです。

走行性が一つのシンボルとなりましたね。

駆動方式はFFを採用していました。

変速機は4速ATと5速MTです。

街中走りには最適でしたし、後部が大きくデザインされていましたので室内空間の広さも確保されていました。

グレードで言うとカローラFXのGTが印象に残っています。

しかし現在の買い取り価格は、市場に出ている台数がほとんどなく、価格相場が成立しません。

ただ、中古車として販売されるFXは40万円から70万円あたりとなっていますので、そこから推測すれば極上車でも20万円から40万円あたりで
しょうか。

むしろ価格のつかない車のほうが多いでしょう。

これから先も市場に出てくる台数はごく少数ではないでしょうか。

トヨタ カローラFXの一括見積相場はいくらかの一括見積相場はいくらか

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ