スズキ カルタスクレセントの一括見積相場はいくらか

スズキ カルタスクレセントスズキのカルタスクレセントは、およそ20年間市場に投入されてきたカルタスシリーズの中の一つの車種です。

販売開始当初のカルタスの上位グレードとして1995年に登場します。

ボディータイプは3ドアーハッチバックと4ドアーセダンとなります。

販売当初のカルタスはコストカットを徹底させて、廉価な小型乗用車を売りにしてきました。

一方でクレセントは先代カルタスに高級感を加える戦略をもっていました。

搭載エンジンを大きくすると同時にセダンを位置づけるのはその表れでもあったようです。

しかし、カルタスの廉価性は市場に強く届いていたこともあって販売価格の設定が難しいものとなっていたのではと推測されます。

クレセントの新車販売価格は89万円から164万円とかなりの差となっています。

100万円を割る小型乗用車の位置づけもあり、150万円を超える上級志向の乗用車と言う感覚でしょう。

そうしたクレセントの買い取り価格は、相場情報がほとんどありません。

生産を終了して12年の経過です。

中古車として販売されるクレセントの情報では2002年式の車で20数万円あたりの価格設定となっています。

そのことから推測すると買い取り価格は数万円あたりではないでしょうか。

スズキ カルタスクレセントの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ