スバル インプレッサリトナの一括見積相場はいくらか

スバル インプレッサリトナスバルのインプレッサは1992年に登場しました。

車のタイプとしてはセダン系とスポーツワゴン系、クーペ系など多彩なものとなっています。

リトナは2ドアークーペとして1995年から約1年半の期間に販売されています。

クーペとなっていますが、日常的な生活の中での使い勝手の良さを大きな特徴としています。

搭載されたエンジンは、1500ccと1600ccです。

駆動方式はFFと4WDを採用しています。

変速機は4速ATと5速MT。

燃費は11km/?~16km/?で当時としては標準的なものと言えるでしょう。

もともと輸出車両として生産していたものを、国内で限定販売しました。

そのため市場に出回る台数は極めて少なく、街中で見かけることは少なかったようです。

現在のインプレッサリトナの買い取り価格は、市場に出ている台数が極めて少なく相場情報がありません。

やはり販売台数が少なかった事も影響しているようです。

ボディーデザインや走行性、室内環境、燃費性能などアピールポイントが高く、しかも希少車であれば市場も反応します。

車の世界の厳しさでしょうね。

販売終了から約18年の経過があることも買い取り情報がない理由になっているのではないでしょうか。

スバル インプレッサリトナの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ