日産 オースターの一括見積相場はいくらか

日産 オースター日産のオースターは、同社が1977年から1990年までの13年間生産販売したスポーティーカーとなります。

ボディは4ドアセダン、3ドアハッチバッククーペ、そして5ドアバンの3種類がありました。

後に5ドアーハッチバックも登場します。

搭載エンジンは直列4気筒の1400ccと1600ccを揃えています。

後に1800ccが追加搭載されユーザーの選択肢は広がりました。

駆動方式は全車種ともFR方式を採用し、変速機は3速ATと4速および5速MTとなっています。

この車の特徴は、オースターJXの登場によってスポーティー性を感じさせる点にあります。

日産 オースター直線的なボディーラインで角ばった車体も当時は人気が集まり、特に若年層にアピールしていたように思います。

また、超音波ソナーで路面を察知させるという電子制御サスペンションを装備していたこともこの車の特徴の一つでしょう。

1970年代後半の車種ですから、今から40数年前の車となります。

生産を終了してからも20数年の経過となります。

買い取り価格もそうした背景で、値段のつかないものが多いと思います。

しかし車の状態や走行距離などが良好であって、しかも旧車マニアのニーズがあれば個別的な取引になる場合が考えられます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ