三菱 RVRの一括見積相場はいくらか

三菱 RVR三菱のRVRは、同社が1991年から2001年までの10年間はトールワゴン車として生産し販売してきた車で、2010年からはコンパクトSUV車として登場させています。

搭載されているエンジンは、初期および中期型には直列4気筒の2000ccと1800ccがあり、2000ccのエンジンにディーゼルターボを採用したものもありました。

コンパクトSUVには、同様の1600ccのエンジンを搭載した車もあります。

駆動方式は、FFと4WDがあります。

後期のコンパクトなクロスオーバーSUVには電子制御の4WDもあります。

この車の特徴は、5ナンバーのミニバン的風貌でありながらクロスオーバーSUVである事が挙げられます。

街中走りにも対応していますし、雪道や山道走りでも大丈夫という点が支持されてきたのではと思います。

走行性もさることながら、室内空間も広く感じられ高級感も出ています。

それでいて求めやすい価格設定になっていたことも特徴の一つでしょう。

現在の買い取り価格は、60万円から200万円あたりの価格帯です。

200万円という価格がつくのは極上車でしょう。

中古車販売価格も、数万円という価格から200万円を超える車までかなり幅が広くなっています。

三菱 RVRの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ