三菱 eKスポーツの一括見積相場はいくらか

三菱 eKスポーツ三菱のeKスポーツはeKシリーズの一つの車種です。

eKにはセミトールワゴンタイプとSUVタイプがあります。

eKスポーツはセミトールワゴン車の中のスポーティタイプとして位置づけられています。

販売を開始したのはノーマルタイプのeKワゴンより遅れ2002年からです。

搭載されているエンジンは660cc直列3気筒12Vでターボ仕様となっています。

駆動はFFと4WDで、変速機はコラム式3速と4速のATです。

MTは採用していませんでした。

その後コラム式をインパネシフトに切り替えています。

この車の特徴はその名の通りスポーティな走りと取り扱いの良さがあげられます。

eKシリーズの中ではデジタルメーターとアナログメーターを装備しています。

eKシリーズでは初となるターボエンジン搭載で力強い走行性を確保しています。

またレカロ社のシートを採用しスポーツ走行にも対応したものとなっています。

これもeKスポーツの特徴と言えるでしょう。

2013年にはeKカスタムを実質上の後継車両としてeKスポーツは2代目の時販売を終了します。
およそ11年あまりの実績を残しています。

そんなeKスポーツの買い取り価格は車の年式や走行距離および状態にもよりますが、数万円から極上車では80万円と言う価格帯となっています。

勿論査定上価格のつかない車もあります。

因みにeKスポーツが中古車として販売されている価格帯は数万円から185万円と言う高額なものもあります。

三菱 eKスポーツの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ