三菱 タウンボックスの一括見積相場はいくらか

三菱 タウンボックス三菱 タウンボックスは1999年に登場した軽ワンボックス車です。

買取価格の平均は58万円で走行距離の平均が6万キロとなっています。

タウンボックスのグレードは最廉価モデルのSX、自然吸気エンジンを搭載したLX、ターボエンジンを搭載したRXがあり、RXが最も高値で買取ってもらえる可能性が高いです。

他にも特装車として、キャンピングカーのキャンパー、ドレスアップ仕様のROAR Completeがあり、こういった希少価値が高いグレードも人気が高いです。

また、三菱 タウンボックスは、商用車としても根強い人気があり、特にLXとRXは買取でも需要があります。

三菱 タウンボックス但し、商用車として利用する場合は、走行距離が重要になってきますので、売る際にも走行距離が短い車の方が断然高く買取ってもらえる傾向があります。

三菱 タウンボックスは2011年に生産終了していますので、今が一番売り時だと思います。

今、三菱 タウンボックスを欲しい人は中古車しかありませんので。

走行距離も大事な要素のため、あまりにも古くなると、あまり高値がつく可能性が少なくなりますので、売りたいのであれば今がチャンスですね。

生産終了を上手く利用して高値で買取ってもらえるように交渉しましょう。

三菱 タウンボックスの車買取相場情報調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ