マツダ CX-7の一括見積相場はいくらか

マツダ CX-7マツダのブランドとして一つの世界を築いたと思われるCXシリーズです。

CX-7はクロスオーバー型のSUV車です。

日本向けとしては、2006年から2011年までの5年間生産され市場に供給されました。

その後2012年からは中国を拠点して生産されています。

現在CX-5が人気とされていますが、CX-7の生産を終了した後の後継車両と言ってもよいでしょう。

搭載されているエンジンは、2300cc直列4気筒DOHCターボです。

駆動方式はFFおよび4WDとなっており、変速機は6速のATとMTがあります。

マツダのエンジンと言えばロータリーエンジンが一世を風靡しましたが、CXシリーズには搭載されていません。
搭載されたのはRXシリーズです。

走行性は高いという評価ですが、燃費性は9km/?です。

2300ccのSUV車であることを考慮したとしても、この数字に対してユーザーからは評価が分かれています。

ただCXシリーズに傾倒するユーザーには問題視することはないのかも知れません。

現在の買い取り価格は年式や走行距離などから、数万円程度のものから110万円を超えるものまであります。
かなり幅広い価格帯です。

市場では人気を保っている車なのでしょう。

新車販売時の価格は300万円以上ですから納得の相場感かも知れません。

マツダ CX-7の一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ