いすゞ アスカCXの一括見積相場はいくらか

いすゞ アスカCXいすゞのアスカCXは、アスカシリーズの2代目となります。

1990年に市場に登場しますが、いすゞの独自開発ではなくスバルレガシーのOEM車と言う所が注目されました。

いすゞは2002年に乗用車部門から撤退をすることになりますが、このアスカCXも1993年には生産終了となり市場実績は3年間という短命となっています。

搭載されていたエンジンは、2000ccと1800ccの排気量ですがスバルの水平対向4気筒DOHC16バルブでした。

駆動方式はFFが主流ですが4WDもありました。

トランスミッションは4速ATと5速MTを採用。

オーナー評価によるとやはりエンジン性能の良さをあげています。

水平対向エンジンの特性で、低速であれ高速であっても抵抗感のないエンジン音と走行性から評価されているのでしょう。

走行中のバランスの良さにも評価が集まっています。

初代レガシーの良さを垣間見る事ができます。

しかしOEMの満了でアスカCXは市場から姿を消すことになります。

このようなアスカCXの買い取り価格は、市場に出ている台数がほとんどなく相場情報がありません。

中古車として販売されている情報もありません。

1993年から21年の経過となります。

今後も市場には出てこないのではないでしょうか。

いすゞ アスカCXの一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ