ダイハツ アトレー7の一括見積相場はいくらか

ダイハツ アトレー7ダイハツのアトレー7は、軽自動車アトレーシリーズのなかから派生したミニバンタイプの車となります。

もともと4人乗りアトレーワゴンを基本としていて、2000年に7人乗りの小型普通乗用車として登場してきます。

搭載されていたエンジンは、初期型で1000ccでしたがその後1300cc直列4気筒DOHCへと拡大されました。

駆動方式はFRと4WD。

トランスミッションは4速ATと5速MTを採用しています。

シートは3列で2-3-2という配置となります。

小型でコンパクトなミニバンと言えばアトレー7のほかにドミンゴ(スバル)などがあります。

もともと軽自動車を基本として仕上げられていますからコンパクトさは支持されても、使い方によっては評価が分かれるところです。

アトレー7も7人乗りを廃し、5人乗りと荷物積載スペースの充実へと方向転換した車種も登場させた経緯があります。

どのような使い方を選択するかでオーナー評価も変わっているのが実情です。

現在の買い取り価格は、数万円から10数万円という価格帯となっています。

車の年式や走行距離によっても差があります。

2004年に生産終了となっていますから10年落ちの車となります。

評価が分かれることやその後のミニバン市場の変化にも影響されているのではないでしょうか。

ダイハツ アトレー7の一括見積相場はいくらか調べる方法はこちらで分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ