ダイハツ アトレーワゴンの一括見積相場はいくらか

ダイハツ アトレーワゴン33年の市場実績のあるアトレーシリーズのなかにあって、アトレーワゴンは1999年に登場してきます。

定員4人の乗用タイプ(5ナンバー)で後部座席がスライド式となっていて、約180mmの可動域は広さを実感させるものとなっていました。

搭載されているエンジンは、660cc直列3気筒DOHCが主流で一部車種にターボ機能をもたせています。

駆動方式はFRと4WD。

トランスミッションは5速MTと3速および4速ATを採用しています。

基本的に他のアトレーと同様となっています。

オーナー評価の中にもありますが、軽自動車でありながら4人乗りの上に荷物も十分積める広々とした室内空間は大きな特徴の一つです。

また使い方によってはアウトドアーライフをサポートできる車にもなります。

街中走りでは取り回しの良さも支持されてきました。

このアトレーワゴンからアトレー7が派生します。

長い歴史を背景に現在も進化を続けながら市場にアピールし続けている車と言っても良いでしょう。

このようなアトレーワゴンの買い取り価格は、年式と走行距離など車の状態で数万円というものから高額なものは極上車で126万円の高値をつけています。

今後も市場からの支持がしばらく続きそうですから価格的には安定維持ではないでしょうか。

ダイハツ アトレーワゴンの一括見積相場はいくらかの一括見積相場はいくらか

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ